2018年10月07日

旅費はかかるけど・・・

ハワイ大好きの我が家・・・

DSC01202_1.jpg
さっぽろ東急百貨店で開催されている『ハワイフェア2018』に行ってみました
さっぽろ東急百貨店の開店45周年と北海道×ハワイ州友好提携1周年を記念したイベントです。

DSC01197.JPG DSC01201.JPG
我が家はもちろんロコにも人気があるレナーズやシナモンズの出店には長蛇の列が

DSC01198.JPG DSC01203.JPG
ハニーが今年ハワイで25ドルほどで買ったホールフーズのエコバックが日本価格で8,100円
私がハワイでウエルカムサービスで無料でいただいレイが1,680円



行かねば食べれない、買えないものですが、ちょっと混み過ぎ&高過ぎ・・・かな

2018年09月27日

最近のお気に入りの近所ランチスポット(^^♪

DSC01191.JPG
最近けっこな頻度で利用させていただいている札幌市は西区にある『のん介』さん
串カツとワッフルがメインというちょっと変わった食事処

DSC01192.JPG DSC01193.JPG
我が家はランチ時のワンコイン(税込500円)ランチが特にお気に入り

DSC01189.JPG DSC01190.JPG
ビール好きの私には定休日(月曜日)以外、毎日17時から19時の2時間、ビールが250円というのもまた嬉し

DSC01188.JPGDSC01187.JPGDSC01186.JPG
『味よし・接客よし・価格よし』の『のん介』さん、おすすめです

2018年09月26日

遅ればせながらの夏休みin道東4泊5日(^^♪ 5日目(最終日)

1日目の記事はここをクリック!

DSC01162.JPG DSC01163.JPG
道東の旅5日目(最終日)を飾るにふさわしい十勝晴れの朝

DSC01166.JPGDSC01164.JPGDSC01165.JPG
朝食が美味しい事で評判の『ふく井ホテル』さん
今日も美味しいご飯で帰路へ向けてのエネルギーチャージです

DSC01168.JPG DSC01169.JPG
リニューアルされた様子の士幌の道の駅では最新式!?のスタンプがありました

スタンプをゲットして出発しようとしたハニーの目に止まった物が・・・

DSC01170.JPG
黒ゴマ大好きのハニーを誘惑した黒ゴマソフト
これで私のお気に入りTシャツが悲しい事になることなどこの時には知るすべもなく( ;∀;)

ソフトクリームタイムの後は、私のリクエストにて9年前にバイクで訪れた以来のお気に入りスポット・・・・

DSC01172.JPG
上士幌町のナイタイ高原牧場にやってきました 

DSC01176.JPG
日本一広い、総面積約1,700ha(東京ドーム358個分)の公共の高原牧場
地平線まで続く緑の芝のじゅうたんときれいな空気が、疲れを癒してくれます

最初、私からナイタイ高原に行きたいと聞いたハニーは内心『単に広い緑の野原でしょ』と思っていたそうですが・・・

DSC01175.JPG DSC01178.JPG
初ナイタイ高原のハニーも大満足していただけたようです

今回、夫婦での国内旅行としては最長の4泊5日の旅
当初、天気予報が悪い方へ変化し、若干の不安はありましたが、そこは自称『平成最強の晴れ夫婦』
旅行行程のほぼ全日を好天で楽しむことができました。
走行距離約1,200キロ
12年目24万キロの愛車アレックスも平均燃費16キロ越えと頑張ってくれました。

これからも愛車&愛妻を道づれに美食・美景を求めて北海道内を駆け巡るぞ〜

2018年09月25日

遅ればせながらの夏休みin道東4泊5日(^^♪ 4日目

DSC01118.JPG
道東の旅4日目にして若干の雲空
それでも気温は比較的暖かく雨は降らなさそうなのでよしとしましょう。

今日は『北海道ぶらり旅』秋の定番地になりつつある帯広市へと向かいます 

DSC01119.JPG DSC01120.JPG
途中途中で道の駅に寄りながら小休止&エネルギーチャージ
DSC01121.JPGDSC01122.JPGDSC01123.JPG
今回は道東エリアのスタンプがけっこう取れてます

DSC01124_1.jpg
今日のランチは帯広市内にある『ぶた丼のとん田』さん
3年前に1度訪問しましたが、この場所に移転してからは初来店です。

DSC01127.JPG DSC01126.JPG
夫婦でオーダーするとロース・ヒレ・バラの3種類が堪能出来ていいですね
(写真左:ロースとバラのミックス丼  写真右:ヒレ丼)

美味しい豚丼をいただいた後は食後の運動!?・・・・

DSC01129.JPG
数ある帯広のガーデンの中で我が家のイチオシである真鍋庭園さんにやってきました

DSC01141.JPGDSC01131.JPGDSC01132.JPG
色とりどりの花が咲き・・・

DSC01133.JPG DSC01139.JPG
素敵な庭が広がり・・・

DSC01145.JPG DSC01147.JPG
木陰ではエゾリスが一生懸命に冬支度

真鍋庭園でマイナスイオンを浴びた後は・・・

DSC01154.JPG DSC01155.JPG
六花亭本店さんでのデザートタイム
帯広本店など一部店舗でのみ味わえる、「マルセイアイスサンド」と「サクサクパイ」をいただきました(^^♪

DSC01156.JPG DSC01157.JPG
今宵の宿は我が家の帯広での定宿ともいえる『ふく井ホテル』さん

kakenagasi.jpg
ふく井ホテルでは駅前唯一の源泉かけ流しの天然モール温泉があるのが我が家的には最大の魅力

DSC01158.JPG DSC01159.JPG
夕食はホテル内にあるレストランBiplane(バイブレイン)さんでアラカルト形式でいただきました
DSC01160.JPG DSC01161.JPG

運転+温泉+美酒=のスタイルは今宵も同じです(^_^;)


5日目(最終日)の記事はここをクリック!

2018年09月24日

遅ればせながらの夏休みin道東4泊5日(^^♪ 3日目

DSC01077.JPG DSC01078.JPG
鳥のさえずりと小川の流れる音で目覚める知床の朝
今日もいい天気に恵まれそうです(^^♪

DSC01076.JPG
お宿の朝ご飯はシンプルながらアラフィス夫妻にはちょうどいい感じ

DSC01080.JPG
世界自然遺産エリア内では新規のホテル建設ができない中、貴重な存在の『ホテル 地の涯』さん
建物の古さは隠せませんが、清掃も行き届き、接客もよく、とてもいいホテルでした(^^♪

チェックアウト後は知床峠へと愛車アレックスを走らせます 

DSC01084.JPG DSC01082.JPG
秋晴れの下にそびえる羅臼岳に気分上々

DSC01086.JPG
7年ぶりとなる知床峠に到着です

前回もそうだったのですが、9月下旬の知床峠、通常は冬格好でも寒い時期のはずが・・・・

DSC01088.JPGDSC01087.JPGDSC01090.JPG
羅臼町と斜里町を結ぶ知床横断道路の頂上、知床連山の尾根筋にあたる標高738mの峠の9月下旬の気温が午前9時で18℃
日差しもあるので半袖でも十分暖かいです。

DSC01092.JPG
紅葉の見頃には少し早い知床峠でしたが、DSC01093.JPG
好天の中、雄大な景色を堪能させてもらいました

知床峠を満喫した後は今日のランチエリアである根室市へと向かいます 

知床峠で警戒していた鹿に珍しく出会わなかったと思っていたら・・・

deer (2).jpg
思わぬ場所で親鹿と小鹿2頭の道路横断に遭遇
鹿との衝突は鹿も車も相当のダメージを受けるので、お互いの安全のためにも引き続き安全運転に努めます。

安全運転のためにはこまめな休憩が大事!ということで・・・

DSC01096.JPG DSC01097.JPG
尾岱沼の道の駅にて小休止
DSC01098.JPG DSC01099.JPG
ここでハニーより別海町の別海は『べっかい』ではなく『べつかい』であることを教わりました。

休憩後は・・・

DSC01100.JPG DSC01101.JPG
国後島を望む野付半島の景色を眺めながら根室市へと向かいます  

DSC01102.JPG DSC01103.JPG
根室市の道の駅に着きました〜 
それにしても、知床⇒根室まで道の駅に停まる以外はほぼノンストップ(信号がない!)。走りやすい分、睡魔や国家権力の強制停車に要注意です。
今回もアレックスに装着したレーダー探知機が適材適所で能力を発揮。プレゼントしてくれたハニーに感謝です。

DSC01105.JPG DSC01106.JPG
今日のランチはハニーリクエストにて根室名物のエスカロップを老舗『どりあん』さんにて

DSC01108.JPG DSC01107.JPG
本家(「モンブラン」)直伝のご当地名物エスカロップ&オリエンタルライス
どりあんのデミグラスソースは、一週間以上煮込んで作った深い味わい。昭和44年創業以来足し続けた自慢のソースだそうで、美味しゅうございました

ランチ後はその昔、バイクで行った以来久々の・・・

DSC01109.JPG
日本の(離島を除く)本土最東端!納沙布岬にきてみました
ちなみに、私は今でも納沙布岬とノシャップ岬がどっちがどっちだったか??となります(^_^;)

さ〜て、『秋の日はつるべ落とし』と言いますので、日が暮れてしまう前に夜の宿地である釧路市へと向かいます 

DSC01113.JPG DSC01114.JPG
今宵の宿、『パコ釧路』に到着です
今回は素泊まり予約なのでホテル目の前の炉端焼き『虎や』さんで夕食をいただきます。

DSC01115.JPG DSC01117.JPG
メニュー表を見てビックリ
けっこうな観光地価格(^_^;)

spa.jpg
ホテルの温泉で汗を流し部屋でゆっくり楽しむ晩酌タイム
そんな釧路の夜でした。


4日目の記事はここをクリック!

2018年09月23日

遅ればせながらの夏休みin道東4泊5日(^^♪ 2日目

DSC01000.JPG
道東の旅2日目の朝、今日も青空スタート

DSC01002.JPG DSC01001.JPG
私としては控えめヘルシー!?な朝食(写真左)です
この旅で覚えた格言!?『腹も身の内、腹八分目』(笑)

チェックアウト後は・・・

DSC01004.JPG DSC01005.JPG
おんねゆ温泉の道の駅名物!?ハト時計塔を見に来ました
ハト(我が家では『ラドン』と呼んでいるのですが)が出る時間にはちょっと早かった(~_~;)

DSC01009.JPG
ラドンとの再会はまたの機会にとして秋晴れの空の下、知床を目指します 💨

独身時代は秋の恒例行事としてバイクで知床に向かい、最後に知床に来たのはハニーと結婚前に来た7年前。

DSC01010.JPG DSC01011.JPG
               7年ぶりの知床入りです
DSC01014.JPG DSC01015.JPG

DSC01017.JPG
今日のランチは独身時代から知床の定宿としてお世話になっていたボンズホームさん
喫茶レストランでは知床でしか味わえない栗じゃが芋メニュー等が美味しくいただけます。

DSC01019.JPG DSC01020.JPG DSC01018.JPG
「ボンズホーム」の栗じゃがいもは、無化学農薬・無化学肥料で栽培されたメークインを半年ほど寝かせて熟成させたもの。一般のじゃがいもに比べて味が濃く、栗のように甘みが強いのが特徴です。
7日間煮込んだカレーは化学調味料を使わない人気の一品で、栗じゃがいもがとけ込んでいるため独特のコクとなめらかさがあります。


本当はデザートもボンズホームさんでいただく予定だったのですが・・・

DSC01021.JPG
来る途中に立ち寄った道の駅 うとろシリエトク の『こけももソフトクリーム』がどうしても食べたいというハニーリクエストにて今日2度目の道の駅 うとろシリエトク です

さて、デザートタイムの後は今回の旅のメインスポットへ向かいますよ 💨

DSC01054.JPG
7年前には大混雑で駐車場にすら入れなかった知床五湖。今年はリベンジ成功

DSC01022.JPG DSC01069.JPG
植生保護期の今時期は立入に際し、知床五湖フィールドハウスにて立入認定申請の申請書に所定事項を記入しレクチャーを受け立入認定書をもらいます

DSC01023.JPG DSC01024.JPG
認定書をもらい、いざ!五湖の散策へ 
地上遊歩道に一歩踏み入れた瞬間、そこはもうヒグマの生息エリア。
遊歩道上に熊がいることも珍しいことではないそうです。((゚Д゚;))ガタガタ

DSC01027.JPG DSC01025.JPG
五湖
DSC01029.JPG DSC01030.JPG
四湖
DSC01031.JPG DSC01037.JPG
三湖
DSC01047.JPG DSC01043.JPG
二湖
DSC01052.JPG DSC01053.JPG
一湖
DSC01057.JPG DSC01064.JPG
ゴール目前の高架木道に到着〜

DSC01066.JPG

5つの湖を野生の息吹を感じながら散策する一周約3キロの周遊コースは知床連山を湖面に写しながら静寂を保っている空間を直接肌に感じることができるまさに世界自然遺産「知床」でした

知床五湖を満喫した後は、今日のお宿へと向かいます 💨
いかにも山親父がでてきそうな1本道を走っていると、人だかりができている箇所が!
尋ねてみると・・・・


4[1].jpg
山親父(ヒグマ)が木陰でお食事中とのこと

そんな山道の先に建っているのが・・・

DSC01070.JPG
知床世界自然遺産内の宿『ホテル地の涯(はて)』
秋晴れの夜、さぞ星空が綺麗だろうと夜の散歩などするとかなりの高確率で熊に会うそうなので普通の人は大人しく宿で過ごすことをお勧めします。

DSC01071.JPG _1DSC01072.jpg
宿の電気は自家発電、携帯も圏外。(auはつながるそうです。)

2[1].jpg
ホテルの源泉は自然湧出61℃と熱いため川の水にて加水していますが、すべて掛け流しです

地の涯の名が示すとおりの立地環境ですが・・・・

DSC01075.JPG DSC01073.JPG DSC01074.JPG
接客や料理はとても良いお宿で機会があればまた来たいお宿でした


3日目の記事はここをクリック!

2018年09月22日

遅ればせながらの夏休みin道東4泊5日(^^♪ 1日目

今の職場に来て5年目、初の夏季休暇を取った私。(有休はいっぱい取ってましたけどね(^_^;))
今日から4泊5日の道東旅行へと行ってまいります
 

DSC00989.JPG DSC00990.JPG
先ずは自宅からほど近い場所にあるサンドイッチ屋さんで朝食&昼食をゲット
ここのサンドイッチはどれも美味しくて、いつもチョイスに悩みます。

バイク時代より長距離移動にはすぐに高速道路を利用する軟弱者!?な私でしたが、今回の旅行はかなり下道硬派!?を実践しました(笑)
昔から移動の『時間読み』が得意だった私・・・

DSC01003.JPG
ほぼ予定時刻通りに初日の宿である『温根湯ホテル「四季平安の館」』に到着〜

DSC00994.JPG DSC00995.JPG
お部屋はちょうどいい広さの禁煙ツインタイプ

Y303646007[1].jpg
ここの温泉は科学的証明も受けた『還元系温泉』
簡単にいうと温泉鮮度がとても高い源泉かけ流し温泉なんです。

DSC00999.JPGDSC00997.JPGDSC00998.JPG
今夜の夕食は予約したハニーのはからいで飲み放題コース
湯上り+飲み放題=爆睡の方程式!?を絵にかいたような夜でした


2日目の記事はここをクリック!

2018年09月15日

(おそらく)今季ラストの枝豆を求めてinニセコ(^^♪

DSC00981.JPG DSC00980.JPG
そろそろシーズン終了となる枝豆を求めてニセコビュープラザさんにやってきました 

夏場には様々な産直等にて枝豆は売られていますが・・・

DSC00978.JPG DSC00979.JPG
我が家のイチオシはニセコ農家の松田農場さんが作られている枝豆
今日はメロン一玉350円という値段にひかれてメロンもゲット。メロンの時季ももう終わりですからね〜。

買い物終了後は・・・

DSC00982.JPG
ランチ&温泉が1度に堪能できるニセコアンヌプリ温泉 湯心亭さんへ
湯心亭さんでランチをすると入湯税100円で温泉が利用できます(^^♪

DSC00983.JPG DSC00984.JPG
北海道恵庭産えこりん村の放牧豚「こな雪とんとん」を使用した、こだわりのとんかつ専門レストラン
ヒレかつ定食は1日5色限定です。

photo_01_1[1].jpg
「湯心亭」の湯は、源泉に、差し水や追い炊き、塩素や循環装置を一切使用しない100%源泉かけ流し
休憩室のマッサージチェアーが無料なのも嬉しいサービスです(^^♪

湯心亭さんでまったりと過ごした後は・・・

DSC00987.JPG
ニセコのグラウビュンデン さんでデザートタイム

DSC00985.JPG DSC00986.JPG
血糖値を気にかけながらも甘いものがやめられない私です(^_^;)

DSC00988.JPG
北海道ぶらり旅では夏の定番地であるニセコエリア
自称、『平成最強の晴れ夫婦』が訪れた今日の空は快晴
雄大な羊蹄山に見守られながら楽しく美味しい1日をすごさせていただきました

2018年09月08日

停電が復旧

停電中にずっとハニーが食べたがっていた焼き立てパン・・・

DSC00973.JPG
昨日偶然開店しているのを知ったパン屋さんに朝一でやってきました

DSC00971.JPG DSC00972.JPG
店内には焼きたてパンのいい〜香りが

我が家の周辺はおおむね電気・ガス・水道が復旧したのですが・・・・


DSC00976.JPG DSC00977.JPG
現代社会の生活に欠かせない車のガソリンを求めてまだ数少ない開店GSには長蛇の列が💦
我が家は開店時間前に行って並んだ結果、幸い比較的短時間で給油することができました。


DSC00974.JPG DSC00975.JPG
今回の停電で活躍したのが乾電池式ラジオと本
テレビやスマホ、パソコンが使えない中での刻一刻と情報を提供してくれるラジオのありがたさ。
昼間の余暇として何年?何十年?ぶりに小説完読しました。


『災害は忘れたころにやってくる』
日本人は海外の人に比べ、平和慣れしているせいか、日々日ごろの危機意識が低いと言われ、海外かぶれ!?の私も同感していたのですが、
私自身、危機に対する緊張感や心構えがまだまだ低いと痛感させられた数日間でした。
posted by サトシ at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

停電の夜

地震の影響で北海道全域が停電となった夜・・・

DSC00969.JPG
我が家の灯はキャンドルライトだけ
幸いガスと水道はとおっていたのは不幸中の幸いでした。

昼間は万が一の断水に備えて、お風呂やペットボトルに水を貯めたり、食料品の買い出しに近所のコンビニやスーパーで出かけましたが、どこも品薄で長蛇の列ができてましたね(・_・;)

hosizora2018.09.jpg
街中の明かりが消えた札幌の夜
大きな地震による大きな災害を受けた北海道にて、夫婦や家族、住む家に被害がなかった事は本当に感謝です。
星空を見ながら夫婦で平穏な日常のありがたさと文明に慣れ過ぎの日常への反省を語る夜でした


北海道内を始め、道外や海外の友人、知人から安否を気遣ってのメールが届きました。
ご心配いただき本当にありがとうございます。
我が家は皆元気です。

posted by サトシ at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする