2008年08月23日

今期最大のアクシデント・・・・

accident0823 019.JPG
今日は今期12回目の気まぐれツーリング〜るんるん
今回は初めて食べたあの海老丼の味が忘れられず、再び美瑛の純平さんに行ってこうかという相も変わらずのグルメツーリングわーい(嬉しい顔)
で、気づけば連合幹部も多数参加の男色連合ツーリングとなりましたハートたち(複数ハート)

accident0823 002.JPG
本日の集合場所はローソン札幌あいの里店駐車場
コン太と私は今日も1番乗り〜手(チョキ)

同行者の集合を待つ間に見上げた空は・・・・

accident0823 003.JPG
平成最強の晴れ男パワー、本日も絶好調〜です晴れ
でも、雲は秋の象徴のうろこ雲目
季節は確実に夏から秋に入っているのですね〜

さて、秋晴れの空の下、集まる本日のメンバーは・・・

accident0823 018.JPG
仕事が多忙不規則にて今期これがラストツー(かも)の若旦那ぴかぴか(新しい)
accident0823 017.JPG
超久々に来てくれたバーゴンさんぴかぴか(新しい)
accident0823 015.JPG
鬼の居ぬ間に命の洗濯!?(笑)連合幹部の凪さんぴかぴか(新しい)
accident0823 010.JPG
先日の礼文島ツーでは「嵐を呼ぶ男」パワーを炸裂させた!?連合大幹部のライム2号ぴかぴか(新しい)
(今日は平成最強の晴れ男パワーで嵐は封印させていただきました(笑))
accident0823 007.JPG
気まぐれ企画常連で連合幹部の係 長ぴかぴか(新しい)

さぁ〜て、全員そろったところで、男色連合ツーリングに行きますか〜るんるん

今回はツーリング慣れしている大型バイク乗りの男性ライダー集団!
出発〜雨竜の道の駅まで基本フリー走行としたのですが・・・・

道道28号から浜益・滝川方面に分岐する国道451号線で先頭集団が後続を待つなかで、最後尾を走っていた奴が来ない・・・

まさか事故!!と思いましたが、メンバー内でも慎重派かつ世界最〇を自負する?奴のこと、遅い車と追い越し禁止車線にひっかかっているのだろうと思っていた時・・・

1台の車が止まり、「君たちの仲間らしきライダーが途中で事故ってたよ!」との声が・・がく〜(落胆した顔)

その場にいた全員が一目散に来た道を戻ります。

走りながら皆が思っていたのはきっと同じ思いのはず。
「まさか・・なぜ・・・怪我の程度は・・・」

しかし、道を戻って車の方から聞いた事故現場付近にさしかかっても事故の形跡も奴の姿も見つかりません。
携帯で連絡を取りたくてもこの辺りは機種のメーカーを問わず圏外ふらふら
道は1本道、さらに戻ったメンバーが事故現場発見!
皆でその場に駆けつけると・・・・

破損した赤いキツネことR6とその傍に横たわり、たまたまその場に居合わせた救命の資格を持つ方を始めとする数名の人たちに手当を受けている係 長の姿ががく〜(落胆した顔)

幸い長さんの意識はしっかりしていましたが、外傷は骨折の疑いを含めかなりひどい状態に見受けられました。

DrHeli[1].jpg
すでに救急車は手配されているとの事で、警察もやってきた後には消防から連絡を受けドクターヘリもやってきました。

ドクターヘリで長さんが搬送された後、残った我らは警察の方との話や破損したバイクの搬送の手配を終え、ひと先ずは自分たちも気を落ち着かせるためライム2号の提案で近くの店に昼食をとりに。

accident0823 038.JPG
やってきたのは当別にある「よくばりコッコ」レストラン
ここの親子丼は絶品と評判のお店かわいい
ライム以外は場所は知ってても来店は初めて。
何せ場所が行動圏から近すぎて、逆になかなか来れなかった場所。
ここに来れたのも長さんのおかげ?

皆で長さんに感謝????しながら親子丼を食べて一息つきます。
ここにはプリン好きの長さんが気に入りそうな美味しそうなプリンも売っていましたから、次回は長さんも絶対一緒に来ようね〜

バイクはとてもメンタルな乗り物
食事をとって一息はついたものの、その後の走りは皆不安定・・・
ですが、ここで誰一人事故る訳には行きません。
凪さん&ライムは1度家に戻り車に乗り換えて我が家に、若旦那&バーゴンさんはそのまま我が家に来て、全員合流後、係 長が搬送された病院へ向かうことに。

全員が揃うのを我が家で待っていた時、私の携帯がなりました・・・携帯電話

病院:「サトシさんの携帯でしょうか」
私:「あ、はい。」
病院:「あ、少々お待ちいただけますか」

係 長:「あ、ピッピさん」
私:「ん?長さん?? 大丈夫なのかい?????」
係 長:「あ、うん。色々と処置は受けたけど元気です。」

不幸中の幸い?、悪運が強い!?長さん!
事故当時の現場でも見た「見た目」より、はるかに軽傷だった様子

一気に我が家に安堵の空気が流れましたるんるんかわいいるんるんかわいい

その後、我が家に集結した男色連合メンバーにて長さんのいる病院へ向かいますダッシュ(走り出すさま)
で、心配しながら対面してみたら・・・

accident0823 039.JPG
とても元気なミモト フメイさん目(生年月日もあってません(笑))
でも、一応?救命救急センターにいる係 長病院

馬鹿野郎〜皆すんげー心配したんだぞ!
でも、思いのほか軽傷で本当に本当によかった〜


まぁまぁ、皆さん。この借りは長さん退院後に「倍返し」してもらいましょうわーい(嬉しい顔)(笑)

取りあえず、元気な長さんの姿を見て安心した我ら目るんるん

accident0823 037.JPG
accident0823 036.JPG
各自帰路へダッシュ(走り出すさま)

いや〜まさに今期最大のアクシデント発生の今回。
でも、不幸中の幸いで長さんが軽傷でよかった〜。

今回の事故では5年前のわが身を思い出しました。
場所も同じ当別・浜益線
私の場合は生死の境をさまよう大事故で、あの時、私と一緒に走っていた仲間は今回の私と同じ気持ちを今回の私以上に長い時間に渡って感じ続けていたんだな〜と思うと改めて申し訳ない気持ちになると同時に、仲間のありがたさに感謝しました。

バイクという趣味はけっして安全な趣味ではないのでしょうが、その魅力に取りつかれた人間(ライダー)は危険を承知で走り続ける自己責任を十分に認識し、走る以上、必ず無事に帰宅する心構えを持って楽しく無事故で走っていかなくては、ね。
(えっ、こんなセリフ、柄じゃない!?・・。そ、そ、そうですよね〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by サトシ at 00:00| ☔| Comment(33) | TrackBack(0) | ツーレポ2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする