2020年05月02日

自己満足でも大満足(^^♪

DSC03148.JPG
我が家の愛車『サーティー君』ことMAZDA CX-30  
マツダが目指している『「世界で最も美しいクロスオーバー」』です

ちまたでは、マツダ車はどれを見ても同じに見えるとの声も聞きますが・・・👂

DSC03150.JPG
我が家は夫婦してサーティー君の顔が1番イケメン!?に感じております(^^♪
写真では分かりづらいのですが、フロントグリルの創りがまた素敵なんですよ


長年トヨタ派だった私ですが・・『レクサスも嫉妬する質感』との評判らしいです。

という訳で、以下の記事は『STAY HOME』の昨今、好天のGWを自宅で過ごす私の時間つぶし的自己満紹介記事ですのであしからず(^_^;)

DSC03151_1.jpg
MAZDAデザイン『引き算の美学』の1つでもあるワイパー位置がここ👀
ちなみにサーティー君のボンネットには通常あるウオッシャー液のノズルもありません(ワイパーアームに付いています!)
しかも、純正ワイパーブレードにはエアロフィン(耐空力)、ワイパーゴムにはモリブデン加工(耐摩擦性)がされています。

このボンネット下ワイパー、見た目だけではなく、その機能性が半端ない

凄いですね〜

DSC03169.JPG
先代のアレックスと比べてその位置に最初は若干の違和感があったやや後方に位置するドアミラーには右左折時の死角を軽減する意図があったんですね👀
確かに慣れるとこちらの方が安心です。

DSC03153.JPG
本当は納車時にはBBSを履いているはずでしたが諸事情で納期が遅れしばし純正ホイールの夏タイヤ👀  (新車装着用タイヤのブリジストンTURANZAは気に行ってます。)
でも、こうして見ると純正ホイールのデザインもけっこうかっこいいですね。(笑)
ちなみに世間では賛否両論ある幅広樹脂パーツ部も我が家的にはお気に入り(^^♪

DSC03152.JPG DSC03156.JPG
ドライブレコーダーの設置位置にはこだわりました👀
フロントはセンサーカメラを避け、センターバイザーが映りこまないよう、そして、運転手側はむろん助手席側の視界も妨げにもならない場所
リアはアンテナがリアウインドウ内蔵というサーティン君の構造上、ラジオ等に電波干渉を受けない場所

マツダのI工場長のご尽力に感謝です。m(_ _*)m

DSC03157.JPG DSC03158.JPG
ドア窓に貼る警告ステッカーにもちょっとこだわりました👀
一般的な警告イラストではなく、このステッカーにある車・・CX-30なんです(わかるかな〜(^_^;)))

DSC03159.JPG DSC03160.JPG
内装のこだわりとして、ホーンパッドとエンジンスタートスイッチのサテンリング👀
革シートのLパケージだと標準装備なのですが、長期・長距離を乗る我が家の場合、シートは革よりファブリックがいいという結論になったのため、上記サテンリングは別オーダー
まさに自己満足のための後付(^_^;)

さて、ここからは更なる内装エリアの満足ポイント・・・・

DSC03162.JPG DSC03168.JPG
エアコンの温度調節が運転席と助手席とが独立。
(運転中はやや低めがいい私と暖かめがいいハニーにはとても便利)

サイドブレーキが電動となり前席の空間にゆとりがあります。
AUTO HOLD機能で停止中にブレーキを踏み続ける必要がなくロングドライブ時の足が楽ちん(^^♪


DSC03164.JPG DSC03163.JPG
横長の8.8型センターディスプレイはフロントの視界を妨げることなく思ってた以上に見やすい。
引き算の美学に相反する気がしてアレックスからの移行を躊躇したレーダー探知機も意外としっくり収まりました👀


DSC03165.JPG DSC03166.JPG
カーライフ初(人生初!?)CDをUSBメモリーに入れた音楽を聴いてみました。
BOSE12スピーカーシステムの効果もあってか想像以上に音がいい(^^♪

MAZDAとBOSEがCX-30用に設計段階から共同開発した気合いの成果ですかね。

DSC03167.JPG DSC03171.JPG
これからの車には当たり前!?SOSスイッチ
(故障や事故はたまたあおり運転の被害にあっている時などこれを押すとオペレーターと繋がり適切なアドバイスや警察や消防への通報もしてくれます。)
運転手側の完全自己満足!と思いきや、意外と『かっこいい〜』とハニーからも高評価だったアルミペダル


そして・・・

DSC03170.JPG
これらの装備が一体となりグレージュシートとネイビーブルーの内装のマッチングが我が家的にはとても大満足のサーティー君です
後日、ハニーからは『どんだけオプションつけたの!?!?』と聞かれましたが(^_^;)

公式 マツダ CX-30紹介動画

とことんこだわった車作り続けるのが『マツダのこだわり』なのだそうです。

以上、自己満足、大満足の愛車記事でした(^^♪
チャンチャン♫
posted by サトシ at 13:59| 北海道 ☔| Comment(2) | できるだけロハス&スローライフ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする