2018年09月24日

遅ればせながらの夏休みin道東4泊5日(^^♪ 3日目

DSC01077.JPG DSC01078.JPG
鳥のさえずりと小川の流れる音で目覚める知床の朝
今日もいい天気に恵まれそうです(^^♪

DSC01076.JPG
お宿の朝ご飯はシンプルながらアラフィス夫妻にはちょうどいい感じ

DSC01080.JPG
世界自然遺産エリア内では新規のホテル建設ができない中、貴重な存在の『ホテル 地の涯』さん
建物の古さは隠せませんが、清掃も行き届き、接客もよく、とてもいいホテルでした(^^♪

チェックアウト後は知床峠へと愛車アレックスを走らせます 

DSC01084.JPG DSC01082.JPG
秋晴れの下にそびえる羅臼岳に気分上々

DSC01086.JPG
7年ぶりとなる知床峠に到着です

前回もそうだったのですが、9月下旬の知床峠、通常は冬格好でも寒い時期のはずが・・・・

DSC01088.JPGDSC01087.JPGDSC01090.JPG
羅臼町と斜里町を結ぶ知床横断道路の頂上、知床連山の尾根筋にあたる標高738mの峠の9月下旬の気温が午前9時で18℃
日差しもあるので半袖でも十分暖かいです。

DSC01092.JPG
紅葉の見頃には少し早い知床峠でしたが、DSC01093.JPG
好天の中、雄大な景色を堪能させてもらいました

知床峠を満喫した後は今日のランチエリアである根室市へと向かいます 

知床峠で警戒していた鹿に珍しく出会わなかったと思っていたら・・・

deer (2).jpg
思わぬ場所で親鹿と小鹿2頭の道路横断に遭遇
鹿との衝突は鹿も車も相当のダメージを受けるので、お互いの安全のためにも引き続き安全運転に努めます。

安全運転のためにはこまめな休憩が大事!ということで・・・

DSC01096.JPG DSC01097.JPG
尾岱沼の道の駅にて小休止
DSC01098.JPG DSC01099.JPG
ここでハニーより別海町の別海は『べっかい』ではなく『べつかい』であることを教わりました。

休憩後は・・・

DSC01100.JPG DSC01101.JPG
国後島を望む野付半島の景色を眺めながら根室市へと向かいます  

DSC01102.JPG DSC01103.JPG
根室市の道の駅に着きました〜 
それにしても、知床⇒根室まで道の駅に停まる以外はほぼノンストップ(信号がない!)。走りやすい分、睡魔や国家権力の強制停車に要注意です。
今回もアレックスに装着したレーダー探知機が適材適所で能力を発揮。プレゼントしてくれたハニーに感謝です。

DSC01105.JPG DSC01106.JPG
今日のランチはハニーリクエストにて根室名物のエスカロップを老舗『どりあん』さんにて

DSC01108.JPG DSC01107.JPG
本家(「モンブラン」)直伝のご当地名物エスカロップ&オリエンタルライス
どりあんのデミグラスソースは、一週間以上煮込んで作った深い味わい。昭和44年創業以来足し続けた自慢のソースだそうで、美味しゅうございました

ランチ後はその昔、バイクで行った以来久々の・・・

DSC01109.JPG
日本の(離島を除く)本土最東端!納沙布岬にきてみました
ちなみに、私は今でも納沙布岬とノシャップ岬がどっちがどっちだったか??となります(^_^;)

さ〜て、『秋の日はつるべ落とし』と言いますので、日が暮れてしまう前に夜の宿地である釧路市へと向かいます 

DSC01113.JPG DSC01114.JPG
今宵の宿、『パコ釧路』に到着です
今回は素泊まり予約なのでホテル目の前の炉端焼き『虎や』さんで夕食をいただきます。

DSC01115.JPG DSC01117.JPG
メニュー表を見てビックリ
けっこうな観光地価格(^_^;)

spa.jpg
ホテルの温泉で汗を流し部屋でゆっくり楽しむ晩酌タイム
そんな釧路の夜でした。


4日目の記事はここをクリック!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]