2019年08月23日

諸手続 奮闘中!

義父の告別式後、様々な相続手続、四十九日等の準備がスタート

私は仕事柄、役所関係や法律関係にはそれなりの知識と経験はあると多少の自負があったものの、未経験の事柄も多く、
今回は職場の先輩のアドバイスを受け、司法書士(行政書士)のお力も借りることにしました。

様々な手続の関係先は平日対応のみの機関も多く、職場から休暇をもらっての対応。
ハニーに関してはお義父さんの病気が判明した4月からほぼ毎日、多種多様な未経験エリアへの対応に奮闘。

ハニーの頑張りにより、異国の地にいる身内に対応してもらわねばならない事項以外は概ね順調に手続きが完了しつつあります。

私自身はお袋を5年前に亡くし、健在の親父も73歳。
親父は実家にて弟夫婦と孫2人に囲まれて過ごしています。

義父の葬儀の際に親父から言われた言葉:「施主(ハニー)の夫としてきちんと動けよ!」「どんな自由な生き方をしてもそれはかまわん。ただ、人として動かなければならない時にきちんと動くかどうかで人の価値は決まる。」

お袋が亡くなった時は親父が一生懸命動いていましたが、将来、親父が他界するような日が来た時には、ただ近くに居るというだけで弟家族に大きな負担がかからないように普段近くにいない分も兄弟である前に人として自分自身がしっかりと動かなければいけないと傍でハニーの頑張りを見ていて親父からの言葉をあらためて痛感しました。



posted by サトシ at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]