2020年01月12日

14年ぶりの愛車変更

147455B15D_1[1].jpg
18歳で初めての愛車となったトレノ
(写真はトヨタHPより)

車の動きを色々学んだ車です。

soara_2.jpg
20代での2代目愛車ソアラ
(写真はトヨタHPより)

学生時代からの憧れの車でした。

chaser_1[1].jpg piaa_1[1].jpg
30代の3代目愛車チェイサー
始めて新車で購入した車です。

そして・・・

DSC0173320-20E382B3E38394E383BC5B15D[1].jpg
平成18年に人生で4代目の我が愛車となったアレックス
これまでFR派だった私の人生初の4WD車。

DSC01731_1[1].jpg
新車で購入し14年、共にした走行距離27万キロ
結婚してからの『ピッピの北海道ぶらり旅』にも愛妻と共に欠かせない存在でした。

色んな思い出を共にしたアレックスですが、今後のカーライフ人生をハニーと共に検討した結果、50代にて5代目の愛車を迎えることに・・・


その5代目の愛車となるのはMAZDA CX-30
(XD プロアクティブ ツーリングセレクション)
本日、令和2年1月12日、契約してきました。
今回は思い切ってオプションでBose製12スピーカーシステム、アルミホイールを社外でBBSの鍛造ワンピースホイールを装着

ちなみに、1代目からアレックスまでずっとトヨタ派できた私ですが、今回の買い換え検討の条件が、

@機械式立体駐車場に入庫可能であること。
(我が家はけっこう利用率が高いんです。CX-30はSUVながら立体駐車場に入るサイズなんです。)
A最低地上高が150mm以上であること。
(雪国では重要です。ちなみにアレックスは170mm,CX-30は175mmあります。)
B最小回転半径が5.4m以下であること。
(日常的に買い出しや趣味のカフェ訪問時に小回りは重要。ちなみにアレックスは5.1m、CX-30は5.3m)
C燃費がアレックスよりいいこと。
(ぶらり旅には重要。ちなみにアレックスはリッター13キロ〜17キロ、CX-30は3日間様々なケースを走ってリッター18キロ〜22キロでした。)
D我が家の駐車場(車庫)に入り、かつ、乗降に無理がないこと。
(アレックスはジャストサイズ、CX-30はさすがに少し大きいですが意外に乗降は楽でした。)

この条件をクリアーする車が残念ながらトヨタ車にはなく、逆にCX-30はなんとすべてをクリアー


02_l[1].jpg
納車は雪解け後の4月25日を予定
(納車日に1泊2日でKeePer LABOさんにてボディーコーティングしてもらいます
というわけで、もうしばらくアレックスと過ごします。
今はアレックスを手放す寂しさと新しい愛車との出会いを楽しみに思う気持ちが入り混じる複雑な心境の私です(^_^;)
posted by サトシ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]